カナエルの英語部屋

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が英語を覚えるためのノウハウを伝える

村の公営塾がなくなる② 教育委員会について

こんにちは。カナエルの英語部屋です。 本日もこのブログにご訪問いただきありがとうございます!! 前回のブログにコメントいただいた方々、ありがとうございました。 内容を見ていただけるだけでも感謝です。 小谷村から「公営塾」がなくなる。 実際に公営塾…

村の英語塾がなくなる

こんにちは。カナエルの英語部屋です。 今日もこのブログに訪問いただきありがとうございます!! 今日からしばらく内容が変わります。 私が活動する長野県小谷村、 そこで子ども達の力で出来上がった「公営塾」があります。 以前は村に学習塾がなく、少子高齢…

無理に書くばかりが暗記ではない

こんにちは。カナエルの英語部屋です。 今日もこのブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 英語学習において理解することはとても大事ですが 「暗記」することもやはり必要です。 昔から「書いて覚えるのが一番」というイメージありますよね。 手…

ボカロの歌詞を和訳してみる

こんにちは。カナエルの英語部屋です。 いつもこのブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 私の英語教室の雰囲気作りの一環として 待ち時間などにはできるだけ音楽や洋画などを流しています。 子ども達の好きなジャンルがいいと思い色々なものを …

いい先生を見つけることも大事

こんにちは、カナエルの英語部屋です。 私は35歳から英語学習を始めて現在の英語講師という仕事を得ることができました。 最初は中学生以下の英語レベルでしたが何とか形にすることができました。 学習期間は5年間を要しました。 決して効率の良い方法ではな…

人口2900人の村の子ども達の英語力がすごい

こんにちは。カナエルの英語部屋です。 私が英語指導を行っている場所は長野県小谷村、 人口2900人の過疎化進行形の村です。 こんな村です。↓ Rural Landscape カナエルの観光部屋① Oito line 1 小学校、中学校とも各学年1クラスのみ、 高校は村にはありま…

学習の雰囲気は大事と考えています。

こんにちは。カナエルの英語部屋です。 私の英語部屋には雑貨がいっぱいあります。 雰囲気よく楽しく勉強するために色々なものがあります。 雑貨がいっぱい カナエルの英語部屋は基礎指導を徹底して行います。 学年に合わせて同じ内容でも、教え方が変わりま…