だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

「子育て世代」に知ってほしい「移住」と「田舎の教育環境」

経験者が語る田舎の「地域おこし協力隊」⑥総まとめ 地域おこし協力隊がわかるポイント7選!!

みなさんこんにちは。 カナエルの英語部屋です♡ 今週は「地域おこし協力隊」について書いてきました。今日は「総まとめ」で協力隊についての全体像と僕の経験から協力隊に興味がある方へ、また協力隊になることはなくても地方創成の国策として行われいている…

経験者が語る田舎の「地域おこし協力隊」⑤協力隊になりたい方へ、経験者からのアドバイス6選

みなさんこんにちは。 カナエルの英語部屋です♡ 今週は「地域おこし協力隊」について書いています。協力隊の概要、長所と短所などを僕自身の経験を踏まえてご紹介してきました。今日は「協力隊」になることを検討されている方へ僭越ながらちょっとしたアドバ…

経験者が語る田舎の「地域おこし協力隊」④協力隊時代の僕の反省3選

みなさんこんにちは。 カナエルの英語部屋です♡ 今週は「地域おこし協力隊」について書いています。地方への移住を検討されている方にとってはとても有益なこの制度ではありますが、自治体の受け入れ態勢や公務員の方との相性などによっては良い方向に働かな…

経験者が語る田舎の「地域おこし協力隊」③協力隊制度の問題3選

みなさんこんにちは。 カナエルの英語部屋です♡ 今週は「地域おこし協力隊」について書いています。コロナ禍で田舎への興味関心が高まる中、この制度もまた話題になってくるのではと思います。うまく利用すれば価値のある協力隊制度ですが当然問題も多いです…

経験者が語る田舎の「地域おこし協力隊」②良いと思ったこと4選

みなさんこんにちは。 カナエルの英語部屋です♡ 今週は「地域おこし協力隊」についてのお話しです。3年間の私の経験を踏まえて協力隊に興味がある方、また協力隊についてまだ知らない方にも税金を使用して行っているこの活動について知っていただければと思…

経験者が語る田舎の「地域おこし協力隊」①地域おこし協力隊とは

みなさんこんにちは。 カナエルの英語部屋です♡ 今週は「地域おこし協力隊」について書いていこうと思います。最近のコロナ禍で田舎への移住への関心が高まっているということでこの話題に触れることにしました。 僕が今の村に来たきっかけがまさにこの「地…

「過疎化地域」に移住した英語教師が語る「移住」と「地方の教育環境」:⑤総まとめ10選 箇条書きで分かりやすく

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。 カナエルの英語部屋です♡ 今週は過疎化地域に移住して6年目に入った 僕自身の経験から「田舎」と「田舎の教育」について 思うことをシェアさせていただきました。 昨今の「コロナ禍」で 田舎への移住…

「過疎化地域」に移住した英語教師が語る「移住」と「地方の教育環境」:④「地方の教育」デメリット4選

いつも「カナエルの英語部屋」にお越しいただきありがとうございます!! カナエルの英語部屋です♡ 今日は「地方の教育」のデメリットについて 私の経験を通した意見をシェアさせていただきます。 結論から言ってしまえば 「都心部」と「地方」であれば 確実に…

「過疎化地域」に移住した英語教師が語る「移住」と「地方の教育環境」:③「地方の教育」メリット4選

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。 カナエルの英語部屋です♡ 今日は「地方の教育 良い事4選」です。 僕が実際に6年間「子ども達」や「保護者の方」達と向きあい 経験したこと、感じたことから4つを選びました。 地方への移住にご興味が…

「過疎化地域」に移住した英語教師が語る「移住」と「地方の教育環境」:②僕が感じた田舎のデメリット5選

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。 カナエルの英語部屋です♡ 今日は「田舎暮らしのデメリット」についてです。 僕の移住後の田舎での暮らしは6年目に突入しました。 僕の「なま」の経験から、 デメリットと感じたことを5つ皆様とシェア…

「過疎化地域」に移住した英語教師が語る「移住」と「地方の教育環境」:①田舎のメリット5選

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。 カナエルの英語部屋です♡ 最近の「コロナ禍」で安全意識から 田舎への移住が注目されているようです。 実際に興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。 今回のシリーズでは 「人口2900人の村…