カナエルの英語部屋に雑貨を添えて

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が英語を覚えるためのノウハウを伝える

♯2 大人になってから英語始めても覚えられる?

こんにちは、カナエルEnglishです。

 

「英語がはなせたらいいなぁ」

「英語ができれば色々なことができる」

こういった英語に対する憧れは昔から多くの方が持ってると思います。

「でも無理」

あまりに高い壁を目の前にそう考えてしまう方も多いでしょう。

 

英語に対する憧れは学生でも大人でもあるとは思いますが

今回は大人になってからの英語学習について

自分の経験と併せながら書いていこうと思います。

 

英語学習の環境は年々よくなっています。

明らかに昭和より平成、平成より令和の方が英語を学ぶ環境が良くなっています。

英語が話せるようになるかならないかについて

学習のモチベーションさえ持続できればほとんどの方が

英語が話せるようになると自分は考えています。

 

学習を始める年齢についてですが

これについても学習する環境が良くなっているので

何歳からでも始めやすいと思います。

ただ英語学習はゴールが見えにくいので

達成感を感じる機会が少なく、なかなか持続しなというのも現状です。

 

英語学習を始める年齢制限はありません。

私の生徒で一番の年配の方は60代ですが

それ以上でも全く問題ないと思います。

新しいことにチャレンジするのに制限などあるはずがありません。

 

 私もそうでしたが、

やはり誰でも効率の良いやり方で、できるだけ苦労せずに

欲を言えばできるだけ早く英語を話せるようになりたいと考えます。

なのでそういった方法があれば是非利用したいと思います。

 

よく「英語はどれくらいで覚えられる?」と聞かれることがあります。

まず「英語は話せるレベル」をどこに置くかということを考える

必要があるとは思いますが、

英語初心者だった自分が英語講師になるまでに要した期間は「5年」です。

 

性格にカウントしていたわけではないのでざっくり5年という感じですが

確実に5年以上はかかっています。

 

自分の場合はかなりの遠回りをしたと思います。

お金もなかったので派遣などで稼ぎながらという状態だったのと

効率のよい英語学習する場に巡り合えなかったということもあり

「運がない」「お金がない」という状況だったので

むしろ5年という期間で何とかなってよかったと思っています。

 

結果として出ているのが自分の経験だけなので

「どれくらいで英語が話せるようになるか」という答えは出せませんが

いろいろな情報を見る限り、最低でも「2000時間」はみておくべきで

あると思います。

 

2000時間なので、

仮に毎日1日1時間の学習であればだいたい「5年5か月」です。

同じ一時間でもその内容によりけりですが

自分の「5年」を考えるとやはり最低でもこれくらいかと思います。

 

1年間続けるだけでも大変です。

5年という期間頑張ろう!! と思える方は少ないと思います。

5年という期間はあくまで目安であり、結局はそれなにに頑張らないと

英語を話せるようにはならないという事であると思います。

 

勿論この数字は効果的で集中できる学習環境であれば

短縮することは可能であると思います。

繰り返しになりますが「ゴール」がどのレベルにあるかによっても

この期間は大きく変化します。

 

 私は小学生から大人まで幅広い年代の方に英語指導をしています。

1例として、小学6年生から英語指導をはじめた生徒の多くは

確かに5年後の高校2年生になるころにはかなりの英語力になっています。

英検でいえば2級レベル、小学校なら英語を指導できるレベルです。

 

「学生と大人では覚える能力が違う」

子どもは物事を覚えやすいけど大人はそうはいかない

そう思われる方も多いとは思います。

実際に脳科学などで実証されていることであるのでしょう。

 

しかしそれはあくまで肉体的な差があるということであって

大人になってからでは英語は覚えられないということではありません。

実際私が英語を学習しはじめたのは35歳からです。

英語学習を始める年齢は何歳からでも大丈夫です。

 

前述したように、自分もそうでしたが

できるだけ効率的に、苦労しないで短期間に英語を覚えたいと

だれもが思います。

 

「たった数か月で」「勉強しないでも」という売り文句の

それなりに高額な英語商材は、英語学習者にとってとても魅力的に見えますが

自分の知る範囲では、そういった商材で効果を出せた人はいません。

 

「英語が話せる」といっても、例えば外国人オーナーのレストランで

お会計の際に「Have a nice day」と言えただけでも英語を話したのですから

英語が話せているということになります。

英語商材の売り文句にはそれなりの言い訳をがついています。

 

実際にそんなにうまくいく方法があるのであれば

インターネット中心にこれだけ情報が広まりやすい昨今、

既に多くの方に広まって活用されているはずです。

 

昔は何十万といった信じられない価格もあったようですが

最近のその手の商品は数万円と、ちょっと高いけれども

決して手が出ない価格となっているだけに

買ってみたくなる気持ちもわからないでもないですが

結局、楽して覚えたいという気持ちがある限りは

学習の成果はそれに比例したものであると自分は思います。

 

 「どれくらいで英語が覚えられる?」

という質問に対しては条件が様々であるために一概には言えませんが

自分が言える確かなことは

「2000時間は最低でも必要と考えてほしい」ということと

私自身の経験から「5年間」で英語講師として働けるレベルになったこと

この2つです。

 

ただ「大人になってから英語始めても覚えられる?」という

質問に対しては学習に対するモチベーションがあること、

しっかり基礎から学ぶ素直な心があることを条件として

私の答えは「YES」です。