だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

♯11 携帯を英語設定で使用してみよう

こんにちは、カナエルEnglishです。


今日は携帯電話を英語設定にして英語を身近に感じよう

といった内容のお話です。

 

最近では多くの方がスマートフォンを利用されていると思います。

スマホは世界各国で使われることが前提になっているので

どこの国の方でも利用できるように言語設定ができます。

たぶんガラケーでも英語設定できるものが多いと思います。

私が最初に英語設定にしたのもガラケーでした。



携帯は毎日のように使用しますので

そこの標記がすべて英語になったとしたら

1日で英語に触れる機会がかなり増えることになります。

英単語を覚える練習になると、なかなか一回に懸ける必死度は

そこまで高くはなりませんが、携帯の標記が英語になれば

内容を理解しなければ必要な操作ができないことになるので

必死度高めのなかなか良い英語練習法だと私は思います。

 

 

私の場合は会社を辞めて無職の状態となり

もう英語を覚えるしか道はないという環境に自分を置いたために

すでに「必死度」はかなりの物でしたが

そんな中でさらに必死度を高めるために思いついたのがこの方法でした。

 

正直、ただ携帯の標記がすべて英語になるだけでも

最初のうちはかなりのストレスでした。

私の携帯は当時まだガラケーだったために

英語表記にすると、入力方法も英語優先になるために

日本語で文を打つときは必ず日本語設定に直さなければならないという

非常にめんどくさいものでした。

数か月後になってようやく慣れた感じでした。

ストレスをためながらも英語を見続けたのでそれなりに

単語を覚える結果になったと思います。

ちなみに今の携帯も勿論英語設定にしてます。

 

 


スマホが主流の昨今では言語を英語にするのは簡単です。

とりあえず一度試してみましょう。

アプリのアイコンの多くが英語になり

設定画面もすべて英語になります。

最初に設定変更するとかなり新鮮なものにみえると思います。

「設定」= setting

「言語」= language

「一般」= general

設定画面だけみても上記のように言語が変わります。

普段見慣れている画面であればどこに何がかいてあるのか

だいたい覚えていると思います。

なので英語に変わったとしてもある程度操作できるのではないでしょうか。

 


個人情報や操作の許可などででる警告メッセージも

英語設定にすれば勿論英語になります。

これらも前述の内容と同様にとても勉強になります。

こちらの方は単語ではなく文なので少し難易度が高めになります。

一応、注意としては英語で出てきた文がよくわかならないけど

大体OKで問題ないから大丈夫、と安易になんでもOKにするのは

止めましょう。わからなかったらとりあえずNOにしておいて

しっかり日本語で確認をしましょう。

大体のことは後から設定をし直すことができます。

 

 


最近では日本で生活する外国人の方や、観光客も多いので

至る所で「日本語↔英語」の両方で情報を得ることができます。

一度携帯で「日本語↔英語」の感覚をつかんでくると

街中にある英語表記の説明なども気になってくるという

いい副作用も私にはありました。

仕事に出かけるときにも、

道路でかならず見かける青看板は必ずといっていいほど

英語表記がありますし、駅に着けば至る所に英語で説明が書いてあります。

電車内でもドア付近には注意書きが英語で書かれていますし

アナウンスも日本語の後に英語の説明がある場合がほとんどです。

路線図にも英語がだくさん使われていますよね。

そんな感じで英語が身近にある限り、英語学習をする機会は

無限に広がっています。街中でわからない単語があれば

スマホ一つで簡単に意味を調べることができます。

その気になった言葉で文を作ってみるのもいいでしょう。

 

 


ただあまり無理はしないでください。

過剰に英語に触れすぎることはストレスにもなりかねません。

英語学習にはやる気はもちろん必要ではありますが

決して忍耐との闘いではありません。

無理やりなんでもかんでも英語にしようとすると

急の事の場合に対応できない可能性があります。

自分のレベルに合わせて英語に触れる量をふやしていくのがいいでしょう。

ちなみに、また別の機会に他のタイトルで書くと思いますが

ゲームについても英語でプレイできるものが多いです。

私はPS4を持っていて、買ったと同時に英語設定にしました。

そうするとゲームの内容すべてがしっかり英語になりました。

もう感動ものです。

アクション要素が強いゲームは効果音がうるさかったり

スラングなどのちょっと乱暴な表現などもあるので

RPGなどの方が英語を学ぶにはいいかと思います。

ただ一時停止ができない場面だと気になった英語部分にもどれない

というデメリットもあったりします。

 

少し話がそれてしまいましたが

楽しみながら学習ができるのであればそれが一番いい方法です。

特に独学で英語を勉強しているのであれば

学校では認められない方法も勿論ありです。

英語は至る所に存在しています。

ゲームが好きならゲーム設定を英語に

テレビや映画が好きなら音声や字幕を英語に

漫画が好きなら英語版のコミックを買ってみる

などなど自分の趣味と英語を掛け合わせることは今ではいくらでもできます。

ぜひお気に入りの方法を探してみてください!!