カナエルの英語部屋に雑貨を添えて

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が英語を覚えるためのノウハウを伝える

無理に書くばかりが暗記ではない

こんにちは。カナエルの英語部屋です。

今日もこのブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

英語学習において理解することはとても大事ですが

「暗記」することもやはり必要です。

 

f:id:kanaeruEnglish:20191207030149j:plain

 

昔から「書いて覚えるのが一番」というイメージありますよね。

手を動かし目を動かすことで暗記効率が高い、という感じでしょうか。

 

私の意見としては暗記しなきゃいけないことがあるときの方法としては

「その人が一番心地よく感じることができる方法」がおすすめです。

なので「書く」ことが好きな方であれば書きながらの暗記が

いいと思います。

 

私の場合は書くことに少々ストレスを感じるタイプですので

「見て」覚えることを好む感じです。

コーヒーを飲みながら、ゆっくりじっくりと本と向き合います。

今でもよくカフェに行ってそんなことをしています。

 

この方法が合理的かどうかは分からないですし、

他の方にお勧めできるかというとそうでもありません。

それでも自分にとってはこの方法が一番快適です。

この方法で英検準一級の単語を覚えました。

 

何事も「ストレス」さえ感じなければ心地よく作業ができるはずです。

固定観念にとらわれず、あなたが一番心地の良いと感じられる方法や

勉強する環境、時間などにこだわってみるのもいいと思います。