初心者歓迎♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が英語を覚えるためのノウハウを伝える

Be動詞の基本 カナエルさんおすすめの訳し方2選

いつもご覧いただきありがとうございます。

カナエルの英語部屋です。

今日の体重75.7㎏です(±0 現状維持)目指せ77.7→60㎏!!

f:id:kanaeruEnglish:20200519105124j:plain



英語初心者の方にとって「be動詞」は何とも曖昧な存在だと思います。

その理由は「dog = 犬」のような明確な訳し方がないからです。

 

何故ないかというと、日本語にbe動詞がないからです。

ないものを無理に訳そうとしてもできないのは道理ですよね。

ある程度英語に慣れてくれば感覚で分かるようになってきますが

初心者の方のうやむやを解決する僕なりの方法をご紹介します。

 

 

 

「存在」「状態」

 

be動詞とは「なにかがある」ことです。

何とも分かりにくいかも知れませんが前述の通り少しずつ慣れてきます。

慣れるまでは「is」も「am」も「are」もとにかく

「存在」「状態」で訳してみてください。

例えば

 

I am Taro. 

私は太郎という存在です。 

 

He is in the park.

彼は公園の中にいる状態です。

 

こんな感じです。

2つとも日本語としてはちょっとおかしいですよね。

でもそれでいいんです。

何でもかんでも日本語基準に合わせようとすると

「英語にあって日本語にないもの」の感覚が鈍ってしまいます。

 

そして、これだけです。

 

be動詞を「存在」「状態」と訳していけば

よくある「です」という訳し方も、なんでそうしたのか理解できます。

同様にbe動詞を「イコール」と置き換えるのもそうです。

 

英語の基本はできるだけシンプルに理解することがおすすめです。

 

例外があると「これちがうじゃん」と思うかもしれません。

しかし例外は常につきものです。

100%のうち90%はだいたい基本事項です。

まずはその大半を占める基本をおぼえてから例外について

考えればいいだけの話です。

 

-------------------------------------------------------------------

 

テストでは点をとるために

映画の字幕も日本人が内容を理解するために

「きれいな日本語」が必要です。

 

でも自分の頭の中だったら理解さえできていれば

毎回日本語を整理する必要はありません。

そうしていくことが英語を英語として頭で理解できる

ステップになっていきます。

 

とはいえ英語初心者のうちは

はっきりした日本語でないと理解しにくいと思います。

今回紹介した「状態」「存在」はそのためのものです。

be動詞の訳し方がはっきりすれば、理解も進むはずです。

ぜひお試しあれ^^。

 

-------------------------------------------------------------

 

be動詞は「理解するパート」ですが

単語は「覚えるパート」です。

コツコツ頑張っていきましょう!!

 


【大学共通テスト受験➇】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words