だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

家庭教師歴6年目のベテランが語る① 家庭教師がおすすめな理由5選

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

カナエルの英語部屋です。

今日の体重75.6㎏です(+0.1㎏ アイス食べたから…)目指せ77.7→60㎏!!

f:id:kanaeruEnglish:20200523081915j:plain

 

人口2900人の村で英語指導を始めて6年目になります。

学習塾として英語を指導していますが

田舎で通塾が大変な方も多く、家庭教師も行っています。

今年で6年目になり指導した生徒は40名を超えるくらいです。

 

家庭教師は成果も出やすく、かなりおすすめです。

僕の経験からその理由5選を挙げてみたいと思います。

 

 

1.成果が出やすい
 
何といってもこれが一番の理由であると思います。
1対1方式は生徒に逃げ場がなくやるしかありません。
 
家庭教師の時間は覚えるというより「理解」する時間であるべきです。
学校の授業で理解ができていないことが濃密な時間のなかで理解につながる
ことが家庭教師の一番のメリットです。
 
理解が進めば当然成果へとつながります。
僕の生徒もほとんどの生徒が確実に成果を残してくれています。
  
 

 

 

2.親以外の相談相手
 
ほとんどの場合、生徒にとって勉強や進学の相談は保護者のみですが
経験豊富な家庭教師ほど、親身になって色々な相談にものることができます。
 
学校の先生にも相談はできると思いますが、クラスの1人という扱いであり
あまり一人だけを重視するということはできないと思います。
 
子どもにとっても親以外の第三者が話を聞いてくれることは
気が楽になるところもありますし、知らなかった情報を得ることもできます。
 
 
 
 
3.学習に対するちょっとした安心感
 
家庭教師はいわば「自分だけの先生」です。
学校ではちょっとしり込みしがちなことでも家庭教師になら
他の人に聞かれない環境で聞くことができます。
 
大人数の中で目立った行為をすることが苦手な生徒も結構多いです。
自分と先生だけの環境なら緊張することなく質問や話ができるので
生徒にも安心感が生まれてきます。
 
 

 

 

 

4.共に成果を喜べるパートナー
 
生徒が結果を出すことはもちろん家庭教師にとっても嬉しいことです。
成果が出たときは一緒に喜び、逆に出なかった時は一緒に対策を考える、
家庭教師は感情を共有できるあなただけのパートナーでもあります。
 
 
5.生徒に合わせて無駄なく学習できる
 
学校はあくまで「全国平均レベル」の指導が標準です。
 
家庭教師ならば理解の早い子にはどんどん上のレベルで指導ができるので
学校では伸ばせない「可能性」を無駄なく伸ばすことができます。
 
 

 

家庭教師はメリットがたくさんあります。

勿論、良い家庭教師を選ぶことも大切です。

また家庭教師というと「費用」も気になるとことですよね。

 

家庭教師の選び方や費用の目安についてはまた別の記事で

ご紹介する予定です。

 

少しでも記事がお役にたてれば嬉しいです!! 

 

 

毎日の努力が大事です。YouTubeだから無料です ↓ ↓

 


【高校受験⑱】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words