初心者歓迎♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

しがない田舎英語講師が語る「塾選び」ポイント4選

いつもご覧いただきありがとうございます。

カナエルの英語部屋です。

今日の体重77.0㎏(-0.2㎏ お米大好き…)目指せ77.7→60㎏!!

f:id:kanaeruEnglish:20200605012310j:plain

 最近は中高生のお子様育児ブログをよく読ませていただいております。

「塾」についての記事は学習塾を運営する僕にとってとても参考になります。

 

ネット上で学習塾の情報をググっても

本当にわが子に合っているのか、成果は出るのか、などなど

なかなか確信には至らない場合が多いと思います。

 

有名大手学習塾は費用も結構なものですし

決断もなかなかできないものです。

 

僕は過疎化進む場所で英語塾を営むしがない田舎英語講師ですが

僕なりの塾選びのポイントを4つシェアさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

1.「成績が平行線」に対策がある塾
 
とにかく「成果」こそが塾に通う第一の目標であるべきだと思います。
 
塾に通い始めてから成績が下がるケースは少ないと思いますが
「得点がずっと平行線」というケースは多いのではないでしょうか。
 
ある程度の理解ができている生徒は教える方としても
とても教えやすいです。基礎がしっかりできているので覚えも早いし
成績がいい生徒は英単語などの「覚えるパート」も地味にこなしています。
 
逆に「成績が平行線」組の特徴としては「覚えるパート」の努力が足りない、
また基礎を理解していないケースが多く、なかなか理解を伴って先に進めない、
といった特徴が多く、指導する側も成績が良い生徒に比べると苦労が多いです。
純粋に学習に熱が入っていないというケースもあります。
 
そういった指導が大変な「平均組」に対しての対応が手厚い塾は
「成果」に対してもこだわりが強い傾向があると思います。
 
同じ学習を繰り返すのではなく、例えば講師を変えることができたり
異なった授業レベルを受講すしなおすことができるなど、
成績が伸びなかった時のオプションがあった方がいいと思います。
 
ただそれができるのはどうしても環境が整っている大手学習塾に
なるのではないかと思います。
 

 

2.塾は「理解」するための場所
 
 
英語で言えば単語を覚えるなどの「覚えるパート」は
家で自分でできることです。
 
お金を払ってまで塾に通う目的は学校の授業では分からないことを
しっかり理解できる環境がそこにあるからではないでしょうか。
 
家でしっかり時間を取って学習しているのに成績が伸びない、
そういったケースは「分からない」ことがはっきりしているので
塾は最適な学習環境であると思います。
 
しかしそういったケースよりも実際に多いのは
単純に学習量が少ない、または家で勉強しないというケースです。
この場合、必要なのは机に向かう習慣づけが一番であると思います。
 
学習習慣をつけるという目的で塾に行く場合もあると思いますが
「学習の習慣化」が目的であれば塾を選ぶポイントも少しハードルを下げて
みてはどうかと思います。
 

 

3.子どもが「行きたい」と思える塾
 
学習に一番大事なのは「やる気」です。
モチベーションを上げる塾の環境というものが
子ども側にもちゃんとあるものです。
 
「○○君が行っているから」
「近くに○○があるから」
「○○ちゃんの成績が良くなって先生に褒められてた」
「設備がかっこいい、ハイテク」
 
親に比べると理由は単純なものが多いかもしれませんが
親のリサーチをもとに、実際に通う子どもとよく話し合って
決めることをおすすめします。
 
ちなみに僕の過疎化地域で運営する塾はしがないものですが
そんな塾でもバスを降りた子ども達はダッシュで田んぼを突っ切って
塾まで来てくれます。
楽しみに来てくれる子ども達と、任せてくれた保護者の方たちの
期待に応えなければと気をひきしめる毎日です。
 
 

 

 

4.塾と家庭学習をセットで考える
 
大手になればなるほど受講コースが豊富ですが
すべての学習を塾で行う必要はないと思います。
家での学習と塾のトータルでこれからの学習計画をたててみては
いかがでしょうか?
 
 塾では学校でわからないことの「理解」
家では英単語などの「覚えるパート」といった感じで
それぞれの長所をうまく活用していくことが可能です。
 
最近の塾は自習室使い放題というとこも多いですよね。
これも併用学習の一つとして利用できると思います。
 
 

 

塾にかかる費用は決して安いものではないと思います。

ただ金額は一緒でも成果によってその金額をかけた価値は変わってきます。

コスパ」ってやつですね。

 

塾選びも勿論大切ですが結局は子ども達の「やる気」次第です。

やる気や自発性なくしていい結果がでることはありません。

 

塾の費用はピンキリですが値段に関わらず

塾で学ぶことで子ども達のやる気を促進させてくれる

そんな塾環境が結局は一番なのかもしれません。

 

 

You Tube なら無料です ↓ ↓


【高校受験⑳】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words