初心者歓迎♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

留学に行こう!!① 僕が留学をおすすめする理由4選

いつもご覧いただきありがとうございます。

カナエルの英語部屋です。

今日の体重77.4㎏(+0.2㎏ はあぁぁぁ…)目指せ77.7→60キロ!!

f:id:kanaeruEnglish:20200606231227j:plain

僕自身、フィリピンに2回、フィジーに1回の留学を経験しています。

2つとも「格安留学」と呼ばれるものです。

 

留学したことが理由のすべてではありませんが、

英語力ゼロだった僕が今は英語講師として仕事ができている理由の

1つは間違いなく留学経験であると思います。

 

「留学」は経験したことのない方にとっては未知の領域だと思います。

今日はこれから留学を検討されている方のためにも

僕が留学してよかった経験から、留学をおすすめしたいことを4つ

みなさんとシェアしたいと思います。

 

 

1.世界観が広がる
 
僕は留学をする前に「ピースボート」という船旅に参加していました。
ご存知の方も多いかと思いますが最安の世界一周クルーズです。
 
ピースボートは「船旅」なので「旅」という感覚で世界感は広がりました。
地球がどれくらい大きいのか、いろんな国があって、多くの文化があって…
そういった感じで世界を感じることができました。
 
留学では1つの国にそれなりの期間滞在するので
留学する国の文化にどっぷりとつかることになります。
テレビで現地のニュースを毎日みたり、その国で人気のあることに触れたり
現地の人が通うスーパーで買い物をしたり、などなどです。
 
滞在した国の目線で世界を、そして日本をみることは
それまでとは違う目線で物事をみることになるので
留学前よりも世界観が広がり、視野も広がると思います。
 
英語学習についても同様で、留学先での学習は
それまで自分の周りになかった新しい発見をもたらしてくれるでしょう。
 
 
 
2.発音についての意識が変わることが多い
 
グローバル化により少しずつ固定観念は変わった来ているかもしれませんが
英語といえばアメリカ、というイメージは根強く残っています。
 
僕が留学したフィジーやフィリピンの英語の発音は
アメリカ英語の発音というよりはそれぞれの地で使われている英語の発音です。
人によっても発音は違ったりしますが、フィリピンやフィジー英語の一般的な発音は
あまり日本人の好むものではないと思います。
 
フィジーもフィリピンも母国語は英語ではありませんが
「堂々と」英語を使っています。アメリカ人とでもイギリス人とでも
普通に英語で会話をしています。
 
そんな風景を見ていると、「英語って結局、世界中の人がお互いに
コミュニケーションをとるのに一番使われているツール」なんだなと
自分は強く感じました。
 
英語の発音は「良い」「悪い」ではなく
国によって特徴があるというだけのことです。
そのことを身をもって実感できる特にアジア圏への留学は
僕のおすすめのひとつです。
 
 
3.人生を見つめなおす機会
 
ちょっと大げさかもしれませんが
僕が留学した時、まわりはほどんど社会人を経験している年齢の方でした。
人それぞれですが、とにかく時間を作って留学に来ていました。
 
勿論英語学習が一番の目的ではありますが
それまで仕事に多くの時間を費やしてきた社会人にとっては
英語学習しながらも、ゆっくりと時を過ごせる時間でもあります。
 
日本から飛び出して、異国の地にいるとこれまで考えなかったことを
なぜか考えるようになったりもします。
それまで出会うことのなかった人たちとの出会いもあるでしょう。
留学は英語学習を通じて色々な経験ができると思います。
 
 
4.英語が上達する環境がある
 
留学の一番の目的は英語の上達です。
ただ成果には大きな個人差があります。
そのことはしっかり意識していただければと思います。
 
英語学習には「インプット」と「アウトプット」の2つがあります。
(この事は超重要なのでまたの機会に記事にしたいと思います)
留学はアウトプット学習の機会(会話する機会)に恵まれています。
ある程度の英語学習が進んでいればそいうった環境は
あなたの英語力上昇に大きく貢献してくれるでしょう。
 
また話せない悔しさから、必死に英語を勉強するモチベーションが
生まれるケースもあると思います。
日本でだけ学習するよりも留学を活用した方が
色々な側面からみて効果は上がりやすいと思います。
 

 
今日もブログをお読みいただきありがとうございました。
僕の書いた記事が少しでもみなさまのお役に立てれば嬉しいです!!
 

 

「留学に行こう」シリーズ
他の記事もぜひご覧ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
 
 たまには休憩も ↓ ↓