だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

「過疎化地域」に移住した英語教師が語る「移住」と「地方の教育環境」:②僕が感じた田舎のデメリット5選

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。

カナエルの英語部屋です♡

 

今日は「田舎暮らしのデメリット」についてです。

 

僕の移住後の田舎での暮らしは6年目に突入しました。

僕の「なま」の経験から、

デメリットと感じたことを5つ皆様とシェアしたいと思います。

 

1.「車」

f:id:kanaeruEnglish:20200630133745j:plain

 田舎暮らしで「車」は必須です。

買い物に行くにも、友達の家に遊びに行くのも

ちょっとした用事でも必ず車を使います。🚗🚗🚗

 

僕は独身なので自分だけでいいですが

家族住まいの方は、1人ずつそれぞれに車が必要で

複数台を所有しなければなりません。

 

「子育て世代」であれば

学校のお迎え、子どもの用事、塾など

すべて「車」で目的地まで送る必要があります。

 

僕の住む地域は「豪雪地帯」なので

夏場だけしか「自転車」は使用できないですし

自然災害や「熊」の危険があるので

やはりどうしても「車」が必要になります。

 

車をたくさん使えば使うだけ燃料が必要ですし

メンテナンスや修理、タイヤ交換なども必要です。

複数台所有していれば

車税や車検代もかなりの額になってきます。

タイヤも冬は「スタッドレス」必須です。

 

車が必須の地域では「お金」と「時間」を

多く必要とするデメリットがあります。💰💰💰

 

2.「インターネット」

f:id:kanaeruEnglish:20200630134831j:plain

今の時代「インターネット」も必須です。
オンライン環境が保てないだけで
多くのデメリットが生まれてしまいます。
 
僕の村では「ケーブルテレビ」があって
ネット接続も最大「100M」のがありますが
実際の速度はかなり厳しいものがあります。

 

WIMAX」などのサービスは「圏外」で

最近流行の「クラウドWIFI」はつながりますが

途切れることが多く快適からは程遠い状況です。

 

携帯の回線はしっかりつながりますが

そこからネット回線を取るとかなり高額になります。

 

「田舎でリモート」なんて言葉を最近よく聞きますが

実際は厳しい場所も多いのではないかと思います。🤔🤔🤔

 

 

3.「行動が目立つ」

これは「個人差」が大きいところで

人によっては「メリット」側になるかもしれません。

 

田舎では人口が少ないので

一人一人の行動がとても目立ちます。

 

特に僕のような「移住組」は目立つことが多く

特に近隣の方に何かご迷惑なことをしていなかなど

気を遣うことも多いです。

 

とても社交的な方であれば

あまり気にしないところであるかもしれませんが

僕のようにどちらかというと「引きこもる」ことが多い方は

気疲れすることもあるかもしれません。😮😮😮

 

4.「施設が少ない」

f:id:kanaeruEnglish:20190928134728j:plain

田舎のじいちゃんばあちゃんは本当に元気ではありますが
それでも「病院」が近くにないのは不安かと思います。
 
僕の住む村も「診療所」はありますが
夜間対応できるような大きな病院までは40㎞以上の距離があります。
 
買い物に関してはそこまで不便はありませんが
都心部に比べると近場で購入できるものには限りがあります。
 
子どもが遊べるような施設も少なく
子ども同士で遊ぶのも、田舎なのでそれぞれの家が遠く
結局は家にいる時間が長くなってしまいます。
 
教育環境についても田舎ほど「塾」はないので
都心部と地方では明らかに地方の方が
教育環境は「不利」といえます。
人数が少ないと競争も少ないので
学力に対しての「危機感」もかなり低い印象があります。
 
地方の教育については
また改めて記事にしたいと思います。
 

5.「運動不足」

 

f:id:kanaeruEnglish:20200630184117j:plain

これはかなり「僕自身」の「移住後の問題」です。

 

「車」での移動がほとんどで

英語講師なのでほとんどは室内での仕事になり

かなり運動不足が大きな問題となっています。

 

さらに冬は雪で外での運動はできず

夜は獣がでるので危ないし…😲😲😲

 

前述したとおり、人口が少ない田舎では

「一挙手一投足」がとても目立つので

基本内気な自分はなかなか外で思いきった行動ができずにいます…

 

都心部で働いていた時は

少なくとも駅までの徒歩、会社までの徒歩などで

少なくとも1日2万歩くらいは歩いてたと思います。

 

「買い物くらいは徒歩で」と考えてみても

多分一番近いスーパーまで歩いたら2時間くらいかかる気がします…😭😭😭

 

最近は室内でもできる運動をしてはいますが

体重の上昇だけはとどまるところを知りません。😭😭😭

 


今回は僕なりの視点と経験から

「デメリット」を考えてみました。

 

都心部、地方それぞれにメリットもデメリットもあります。

知っていると得をすることもあるかと思います。

 

「過疎化地域」に移住した英語教師が語る「移住」と「地方の教育環境」
このシリーズの他記事もぜひご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.kanaeruenglish.work