初心者歓迎♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

「6年」費やしてしまった僕の「しくじり」英語学習③:留学するも効果は少なかった③年目:行動5選

いつも「カナエルの英語部屋」にお越しいただきありがとうございます!!

カナエルの英語部屋です♡

 

f:id:kanaeruEnglish:20200707152302j:plain

2年間学習して形になったのは

「英検準2級」のみ…😭😭😭

 

流石に「37歳無職」のプレッシャーもあり

「留学」に踏み切りました。

 

今日はそんな3年目の「しくじり」経験を

シェアさせていただきます

 

 

1.フィジー留学

f:id:kanaeruEnglish:20200707153403j:plain

当時格安留学で人気だった

「フィジー留学」が最初に留学でした。

 

上の写真が「学校」です。

現在は大分変っているとは思いますが

当時はかなりシンプルな設備でした。

 

宿泊は「ホームスティ」でした。

下の写真がお世話になった家です。

f:id:kanaeruEnglish:20200707153937j:plain

初めてのホームスティ

「英検準2級」レベルの英語力では

まともに話せるわけもなく

1か月間、ほとんど会話にならず

特に最初はとても落ち着かなかった

ことを覚えています。😩😩😩

 

食事はこんな感じでした ↓

f:id:kanaeruEnglish:20200707154251j:plain

「1か月もホームスティすれば

結構英語話せるようになるかも」

と一般的に考えてしまいがちですが

英語の成長はほとんどありませんでした。

 

学校も毎日通いましたが

学校自体の歴史が浅いこともありましたが

当時の僕には難しすぎました。

 

「基礎英語」を本当に根本から

学びたかったのですが

基礎を丁寧に分かりやすく

教えてもらえるようなクラスでは

ありませんでした。

 

ただフィジーという国に触れたことで

生活、経済、政治など

日本では考えてもいなかったことを

たくさん教えてもらえたと思います。

 

スティ先の家族は本当に親切で

英語が話せず気持ちが伝えられない

ことがとてもやるせなく、

申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

2.「留学」で成果が出なかった「絶望」

f:id:kanaeruEnglish:20200707231412j:plain

僕の頭の中では「留学」は

成果を出すために「最も有効な手段」

という位置づけでした。

 

1か月の短期留学とはいえ

絶対成果が出ると思っていたのに

ほとんど成果がなかった現実に

直面して、かなり絶望しました。

 

英語を話せるようになることが

「不可能」であると強く感じました。

この時が6年間の中で

一番精神的ダメージが大きかったです。

 

 

 

3.踏ん張る→さらなる追い打ち

f:id:kanaeruEnglish:20200708000920j:plain

「ここまで頑張ったんだから…」

という気持ちを奮い立たせて

今度は「フィリピン留学」を検討して

留学会社に申し込みをしました。

 

そして申し込みの数日後、

申し込んだ大手留学会社の倒産が

ニュースで流れました。😫😫😫

 

慌てて連絡をしましたが

電話はつながらず

ホームページも閉鎖、

 

どうしようもないままに

フィリピン留学の計画は

お金と一緒に流れてしまいました…

 

4.それでも実行した「フィリピン留学」

f:id:kanaeruEnglish:20200707233651j:plain

あきらめるにはあまりに中途半端で

もう半分「やけ」になりつつも

他の留学会社で「フィリピン留学」を

申し込みました。

 

またお金を失うかもという不安があり

かなり慎重に事を進めましたが

結局は「潰れないで」と

願うのみでした。😓😓😓

 

何とか2回目の留学は「渡航」でき

2か月の留学生活を送りました。

 

フィリピン留学の特徴は

「一対一授業」の多さです。

かなり英語に触れることができます。

 

前回のフィジーでの失敗から

とにかく「基礎」を徹底しました。

授業を先生任せにしないで

自分で授業内容を絞りました。

 

正直「基礎」を教えることが上手な

先生はいませんでした。

自分で文法や仕組みを考え

ようやく参考書に書いてあることが

理解できるようになってきました。

 

「ようやく壁を一枚超えられた」

そんな実感がありました。😘😘

 

5.フィリピンと日本で半年ずつ

 

f:id:kanaeruEnglish:20200708003718j:plain

2か月の留学を終えて日本に帰国、

再度のフィリピン留学を検討しました。

 

そこで運よく「現地スタッフ」の

募集があり早速申し込んだところ

採用され、再度フィリピンへと

渡航を果たしました。

 

仕事自体はボランティアに近いもの

でしたが何より海外で学習が継続

できたことが助かりました。

 

スタッフなので英語を使う機会も

生徒よりは多く、少しずつですが

「インプット」から「アウトプット」

へと英語がつながるようには

なってきました。

 

ここから僕の生活は

半年がフィリピンで英語

もう半年が日本でチョコレート売りで

資金をためるというサイクルに

なりました。

 

チョコ屋さんとしても

繁忙期と閑散期があるので

閑散期に僕が仕事を休むことは

好都合でもあり、

ようやくうまく絡み合ってきました。

 


 

ここまでで既に3年、

ようやく「基礎」が理解できるように

なってきました。

 

結局「基礎」を理解するための

学習素材や先生に出会えなかった

ことが、英語学習に6年もの時間を

費やした一番の原因だと思います。

 

今の自分が人一倍「基礎」に

こだわるのはこの経験が理由です。

 

「6年」費やしてしまった僕の「しくじり」英語学習

このシリーズの他記事もぜひご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

1日も早く基礎を理解しましょう。↓ ↓


カナエルの英語部屋 10分だけ!!中学生向け春の基礎講座③ 疑問文 否定文