だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

【単語が覚えられない!!】「いつもの風景」を「単語帳」にしてみよう!!①キッチン編

f:id:kanaeruEnglish:20200823124604j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です♡

 

今週は「英単語」にフォーカスしていきたいと思います。

上の「3つの画像」を英単語化してみましょう。(答えは記事後半にあります)これらの単語を「覚える」ための僕なりの説明からさせてください。

1.英単語が覚えられないのは単純に「やる気不足」

「英単語が覚えられない!!」この問題に対処するのに一番の特効薬は間違いなく「やる気」「努力」です。自分から覚えてやろうという気持ちがなければまずもって覚えることはできません。言い換えれば「何か簡単に単語が覚えられてしまうような魔法」を頼っているうちは単語力は増えることはありません。

 

2.「努力」すれば「がばっと」道が開く

ただ「努力」するのであれば、その方法はたくさんあります。例えばイラスト付きの単語帳やテキストを使用してみたり、1日1つずつ覚えていくコツコツな方法、映画やアニメの英語訳から覚える、などなど。

多くの方法に共通して言えるのは「イメージ」と合わせて単語を覚えるということです。そこで僕のおすすめは「毎日の風景」の中で単語を覚えていくことです。その中で「目に入るものすべて英単語化」してしまいましょう。

 

3.毎日「同じ風景」を英単語化!!

例えば「自分の部屋」であればだいたい「毎日同じ」風景ですよね。毎日同じものを見てそれらを毎日「英単語化」してしまうのです。「毎日テキストを開く行為」はなかなか大変ですが「部屋を見る」ことがテキストを開くことと同等になります。

基本目にはいるものはすべて「名詞」ですが、部屋の中で毎日行う行為は「動詞」ですし、物体や景色をみて思う事、例えばウサギの人形をみて「かわいい」とかでっかいテレビをみて「重い」などなど応用はいくらでもできます。

学生さんなら、テスト範囲で出る単語を「部屋にあるものとリンク」させてしまえばいいのです。例えば時間割表の中には「教科」があるので「math」や「science」をイメージつけたり、明日の「準備」をするというイメージから「prepare」という単語を覚えたり、少しムリヤリでも身近なものとリンクさせていけば、時間割表一つでたくさんの単語が身に付きます。

そうやって自分でリンク付けしていく行為がすでに「努力」です。自ら動いて手にする行為が普通にできるようになればもうこっちのものです。

 

というわけで前置きは長くなりましたが、今日は「キッチン」の風景から3つの単語をチョイスしました。キッチンはまさに「いつもの風景」ですよね。英単語化できましたか?

答えは

f:id:kanaeruEnglish:20200823134158j:plain

「ビニール」は和製英語です。発音的にもビニールは「バイナル」のような感じで、日本で言う「ビニール袋」の意味にはなりません。僕が海外にいたとき「バック」を省略して「プラスティック」だけで使われたのをよく覚えています。

f:id:kanaeruEnglish:20200823134549j:plain

「micro」は「マイクロバス」なんて言葉にも使われてますね。マイクロバスはバスの中でも小さいもの、って意味で使われているのだと思います。「micro」は「小~」とか「微~」という意味があり、「マイクロ波」を使用しているからそのまま英語だと「マイクロウエーブ」になったんですねきっと。

f:id:kanaeruEnglish:20200823140450j:plain

「卵」(egg)の形をしている「植物」(plant)で、まんま「エッグプラント」になったんでしょうね。日本のなすはどちらかというと写真のような長いイメージがあるので、卵っぽくない感じはありますが、この単語ができたときのなすは卵型だったのでしょう。

 

「身の回りにあるものすべて英単語化」は実はよくある単語学習方法であはありますが、どちらかというと大人の方や小学生に適していると思います。中、高では教科書に出てこないものが多くて試験などで役に立たない可能性も高いです。なので学生さんは上述したように「今覚えるべき単語」を対象物に「リンク」させてみてください。

「毎日同じものを見る行為」が「単語を覚える努力」に変換できるすばらしい方法ですので是非活用してみてください!!

 

動画も単語を覚える効果的な手段です ↓ ↓


【大学共通テスト受験㉑】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words