だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

「大学共通テスト」を知ると日本の英語教育の行く先が見える②英語の実用性につながるか?

f:id:kanaeruEnglish:20200921150639j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です。

 

今週は学習塾らしく「受験」をテーマにしたいと思います。去年で「センター試験」が終了して、今年から始まる「共通テスト」の要綱が最近発表されました。、ニュース等でその内容を目にされた方も少ないのではないでしょうか。

高校卒業時の英語レベルは、日本の英語教育が導く結果です。それだけにその能力を評価する「共通テスト」は今の英語教育の在り方を示しているものでもあるといえます。そういった意味で、実際に受験に関わりのない方でも共通テストがどんなものなのかを知ることは今の日本の英語教育を知ることができるので有益な情報になると思います。

また、保護者の方々も共通テストがどんなものなのかを知ることで、今しなくてはならないことが明確になってきます。今のうちに情報を入手しておくことをおすすめします。

※あくまで「英語」のみのお話しになりますことをご了承ください

 

 

1.「思考力」→「言い換え」?

f:id:kanaeruEnglish:20200921151554j:plain

例えば「手」という単語を使わないで、「手」を説明するといった感じです。「いつも箸をつかうもの」であるとか「今日よく使ったもの」のように他の言葉を用いて説明することがちょっとした「思考力」と捉えられているようです。

f:id:kanaeruEnglish:20200921151918j:plain

上の問題は「腕」という単語を使わないで、男の子の今の状態はどれかを選ぶというリスニングの問題です。ちょっとした「連想ゲーム」のような感覚かもしれませんね。「思考力を問う問題を作れ」といわれた問題製作者は本当に苦労しているのではないかと思います。

ちなみに上の問題は

「どれくらいこれつけてないといけないの?」

「少なくとも6週間かな」

「じゃどうやってノートとればいいの?」

「先生に相談しないとね」

問「どの絵が患者さんの状況を見せていますか?」

なので答えは④です。

 

2.〇✖問題だけじゃなくなった

f:id:kanaeruEnglish:20200921152724j:plain

これまでの問題は「正しいものを一つ選びなさい」という問いがほとんどだったのですが、共通テストでは「事実として言っているもの」を選びなさい、または「意見として言っているもの」を選びなさい、といった問いがあります。さらに「正解として選ぶものは1つ以上あるかもしれないです」という条件がついたりします。

これも「思考力」を養うための問題ということだと思います。〇か✖かの二者択一という考えではなく、幅広くだれかの意見をとらえるための練習という意味合いがあるのではないでしょうか。

「学校での英語教育は意味がない」と言われないように「実際の会話」に近い感覚を養えるように勉強するために有識者の方々が考えに考えて作った問題なんだと思います。おそらく「入試」という形でなければそんな有識者の方々はもっと良い問題を作れるんじゃないかとも考えてしまいます。

 

3.全体的なレベルは易しくなった感

これは前回も触れたことになりますが、センター試験に比べて全体的なレベルとしては易しくなったという印象がとても強いです。仮に高校卒業時の英語レベルを「日常会話で使用のないレベル」と考えるのであれば、共通テストの内容は良くなったといえると僕は思います。

もっと具体的に言えば、「あ、明日アメリカ行こう」と思い立って特に問題なくアメリカに行けるくらいの英語力といったところでしょうか。「日常会話」といっても、普通に会話するうえでは少なくとも英検2級レベルの単語を知っておく必要があると思います。決して簡単なレベルではありません。

「社会に出てから必要な英語力」にはインプットだけでなくアウトプットの練習をする必要があります。現在はスピーキングテストは入試科目にありませんが、「社会に出るための試験」と考えるのであればスピーキングが試験化されることは当然の流れだと思います。


 

いくら易しくなったと言えど「一朝一夕」で点数が取れるもではありません。これまでの積み重ねがとても大事だと思います。その積み重ねの努力が試験だけでなく、その人の英語力・会話力そのものの上昇につながるものになってほしいですね。

 

日々の努力です ↓ ↓


【高校受験㉝】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words