だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

「大学共通テスト」を知ると日本の英語教育の行く先が見える④大学受験と英会話力

f:id:kanaeruEnglish:20200922235601j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です。

 

今週は学習塾らしく「受験」をテーマにしたいと思います。去年で「センター試験」が終了して、今年から始まる「共通テスト」の要綱が最近発表されました。、ニュース等でその内容を目にされた方も少ないのではないでしょうか。

今日はよく話題にされる「大学受験のための学習で英語を話せるようになるのか」について考えていきたいと思います。

 

 

1.大学受験の学習は決して無駄じゃない

f:id:kanaeruEnglish:20200922235956j:plain

大学受験に限らず、中学、高校と続けてきた英語学習は決して無駄ではありません。培った能力は英語を話す上でも必ず役にたちます。英語を話すためには当然英語の知識が必要です。その知識を大学進学後にアウトプットとして十二分に活用できます。

「目標のために頑張る」なんてことを言うと「古臭い」と言われそうですが、目標達成のための「継続力」、目標が形になった時に得られる「達成感」は人生における経験値を高めてくれますし、次のステップにもつながります。

 

2.大学受験は「大学に入るための試験」

f:id:kanaeruEnglish:20200923001131j:plain

今の日本の入試制度は基本的に、定められた試験範囲から出題されるテストを受験して合格しなければなりません。だから「受験勉強」しなければならないですし、高校も生徒を大学合格に導くことを前提に授業を進めます。

今年の「4技能試験」問題でもありましたが、スピーキングテストを導入するとなると採点できる人材が必要となるのですが、その数が圧倒的に少ないという現状があります。さすがに試験終了後1か月とか書けるわけにもいかないですからね。

将来英語が話せるようになることと、大学受験で合格することはイコールにはならないかもしれません。しかし学生達は示されたルールに従って頑張っています。周囲の方々も温かく見守っていただければと思います。

 

3.インプットあってのアウトプット

f:id:kanaeruEnglish:20200923014709j:plain

たとえば急に「中国語」を話そうと思っても、頭の中にある知識以上のことは言えませんよね。よく言われる「ペラペラ」は何か頭の中に知識がないのに口が勝手に動いてくれるという感じが含まれているのではないかと思います。だから「ペラペラ」という言葉を使用する方の多くはまだ英語を身に着けていない方です。

英語についての知識を覚えても、それが即口から出せるということでもありません。もしそうであれば受験生全員かなりの英語が話せるはずです。知識を蓄える「インプット学習」とそれを会話として利用するための「アウトプット練習」は別物です。このことを本当に多くの方に知っていただきたいと思います。

受験勉強は「インプット学習」です。多くの知識を蓄えることができます。その知識はその後英語を話すための「アウトプット学習」の土台となり、話す練習をスムーズに進めることができます。「学生」の間に英語をはなせるようになることは十二分に可能です。


 

「受験勉強は将来の役に立たない」ということは絶対にありません!! ネット社会の今、受験勉強に対してネガティブな意見などが簡単に耳に入ってしまいますが受験生の皆さんは気にしないで、自分の努力を信じて頑張ってもらいたいと思います。

頑張れ受験生!!!!!!

 

英単語練習で受験生を応援!!


【大学共通テスト受験㉕】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words

 「stand.fm」で基礎英語 ↓ ↓

stand.fm                       

 

今週の記事はこちら ↓ ↓

www.kanaeruenglish.work