だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

「大学共通テスト」を知ると日本の英語教育の行く先が見える⑤ちょっとだけ「腕試し」してみましょう

f:id:kanaeruEnglish:20200923141334j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です。

 

今週は学習塾らしく「受験」をテーマにしたいと思います。去年で「センター試験」が終了して、今年から始まる「共通テスト」の要綱が最近発表されました。、ニュース等でその内容を目にされた方も少ないのではないでしょうか。

これまで共通テストについて色々書いてきましたが「百聞は一見に如かず」ということで、今日は実際の問題にチャレンジしてましょう!!

テストの内容については「大学入試センター」のサイトで公開されています。興味があればぜひ ↓ ↓

www.dnc.ac.jp

 

1.リーディング「第1問」

f:id:kanaeruEnglish:20200923143737p:plain

上の手紙の内容を読んでみましょう!!  このサイトに来てくれている方であればかなり内容を理解できるのではないでしょうか?難しい単語もほどんどないと思います。

上のものは共通テスト「第1問」です。一番最初の問題なので「サービス問題」的なもので、受験者のほぼ全員が正解できるくらいのレベルです。だいたい2~3分くらいで問題と合わせて終了しなくてはなりません。

リーディングは全部で大問が6つあります。大問の中にはA、Bと2つの長文があるものもあり、全部で10個の長文を80分で読み解く必要があります。問題が進むにつれて難易度が高くなるのでまさに「次々と襲い掛かる長文」に立ち向かうという感じです。

 

2.リーディング「第2問」

f:id:kanaeruEnglish:20200923144552p:plain

「レシピ」と「レビュー」の内容を理解して設問に答える形式です。実際の生活の中で英語を使うことを意識した内容になっています。問題を作る方々が、試験勉強で学ぶ英語が実際に英語を話すことにつなげるために試行錯誤して作成した内容だと思います。

これも第1問同様にこのサイトに来てくれている方々であれば、内容のほどんどを理解できるのではないでしょうか。共通テストは問題数が多く時間もないので、受験生にとってはただただ大変なだけではありますが、日常生活の中によくある英語が問題になっていることは良い事なんじゃないかなと思います。

センター試験と比べると「難易度」は下がって「量」が増えた感じです。これまでとは対策の方法も変わってきますね。特に「文法」に関する知識が問われる問題がほとんどないので長文特化の対策になってくると思います。


 

いつもお世話になっている「ママさんブロガー」のお子様達はもう「共通テスト」レベルの内容に届いている方も多いのではないかと思います。幼少から親子で英語を頑張られている方々は本当にすごいとおもいますし、既に多くの将来の選択枠を手にしているのだと思います。

 

英単語練習で受験生を応援!!


【大学共通テスト受験㉕】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words

 「stand.fm」で基礎英語 ↓ ↓

stand.fm                       

 

今週の記事はこちら ↓ ↓

www.kanaeruenglish.work