だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

名詞の「前」に「置」く「詞」前置詞【番外編】⑥「a」と「the」は「名詞だよ」のサイン

f:id:kanaeruEnglish:20201014153938j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です。

10回にわたり「前置詞」を学んできました。これまでこのブログで頑張っていただいた方であれば「実践編」もしっかりこなせたことと確信しております。

名詞の「前」に「置」く「詞」前置詞、パートナーの「名詞さん」がとても大事です。今回文を作る上で名詞の前に「the」が何気についているところに「なんで?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日はコンパクトに基本の部分の「a」と「the」について触れてみたいと思います。俗にいう「冠詞」というものですが、これは「例外」が山盛りで存在します。なので難しいと思われがちですが、冠詞においてもやはり「基本」を抑えることが大切です。例外は基本のあとに学ぶとより基本の理解が進みます、ということを意識していただければと思います。

 

1.「a」と「the」は「名詞」が始まるサイン

f:id:kanaeruEnglish:20201014154721j:plain

英語では基本的にどんな名詞にも「a」もしくは「the」が「前」につきます。なので文を左から右に読む際に、「a」もしくは「the」がでてきたら「名詞だよ」のサインになります。これがわかるだけでもかなり英文が読みや少なるはずです。

「名詞」はいくらでも長くすることができます。例えば「犬」「大きい犬」「公園で箸いている大きい犬」などなど本当にいくらでもながくできるのです。それだけに「ここからが名詞だよ」のサインである冠詞はとても便利なものなのです。

上の写真「The greatest wealth is health」(最も素晴らしい富は健康だ)では「The greatest wealth」が「最も素晴らしい富」という一つの名詞になります。ちゃんと「The」がついていますよね。

ちなみにその後ろの「health」は数えられない名詞です。数えられない名詞には「a」がつくことはありません。数えられない名詞に「the」はつくことがありますが少し話が長くなるのでこの話はまた別の機会にします。

 

1.「a」は1個、「the」は「世界に1つのもの」

f:id:kanaeruEnglish:20201015105032j:plain

「a」はどれというわけでもなく、とりあえず「1個」です。上の図でりんごを買いに来たタロコさんは「I want an apple」と言っています。(単語が「アイウエオ」ではじまる場合、「a」は「an」になります。今回は「アップル」で「ア」からはじまっているので「an」です。

「a」(an)は「1個」ではありますが上の図にある「どのリンゴ」が欲しいというわけではなく、どれでもいいのでとりあえず「1個」という意味になるので、店員さんも、特に選ぶことなく「1個」のリンゴをタロコさんに渡します。

 

f:id:kanaeruEnglish:20201015105647j:plain

今度はタロコさんは「I want the apple」と言っています。「the」は「世界にひとつしかないもの」になります。タロコさんはこの店にあるリンゴの中で「これ」というのを決めていることになります。なので店員さんはタロコさんがどのリンゴに目をつけているのかを聞いてから渡すために「どれだい」と聞いています。

分かりやすいところで言えば「太陽」「月」などは「世界に1個」しかないですよね。なので「the」がつきます。同様にタロコさんが欲しいリンゴも「そのリンゴがほしい」と、そこにしかない「世界に1つ」のものといっているので「the」がついています。

例えばあなたが持っている携帯が「iPhone」だったとします。「iPhone」自体はたくさんありますが、あなたが所有している、あなたが今手にしている、あなたの指紋がたくさんついてる「その」iPhoneは世界に1つしかありませんよね。「あなたが今もっているそのiPhone」であれば「the」がつくことになります。

「冠詞」については細かいことがたくさんありますが、まずは上記の「a」と「the」の基本を覚えましょう。この基本が分かっていれば大体のことはなんとかなると思います。

 


物事には必ず「例外」があり、人はそんな例外に興味をもちやすいです。10円玉で「ギザ」が入っているものをみるととっておこうかなと思ったりしますよね。でも実際にしようするのはギザギザしていない10円玉の方です。

物事の大半は基本部分で成り立っています。英語も「基礎」というベースがかなりの部分を占めています。今回学んだ冠詞も例外が多く、どうしてもそちらに目が行きがちですがまずは「基本」をしっかりおさえてもらえればと思います。

英単語も基本から ↓ ↓


【高校受験㉝】1日9個の英単語を覚えよう!! 9words

話題の「stand.fm」!! ↓ ↓

stand.fm