だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

英語学習しつつも人生に彷徨いながら働いたバイト先 その②工場編

f:id:kanaeruEnglish:20201019132741j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です。

以前に「6年費やしてしまった僕のしくじり英語学習」というタイトルで記事をUPしましたが、今回はその6年間の間に行ったアルバイトをご紹介してみたいと思います。あくまで英語を学習しながらだったので期間限定や日雇い的なものが多かったです。

今となればいい経験だったと言えますが、当時は英語学習も先が見えずまさに人生に彷徨っていた感じでした。35歳を過ぎて「アルバイト」というのが本当に不安でしかありませんでした。英語学習に役立ったかどうかと合わせてご紹介していきたいと思います。

 

 

1.パン工場(深夜)

f:id:kanaeruEnglish:20201019133118j:plain

英語学習に役立った度 ☆☆☆☆☆(星なし)

よくある短期バイトです。特に繁忙期に募集があって、英語学習メインの僕には都合のいいアルバイトでした。パン工場は見てる分にはとても面白いのですが、働く立場になると「時間との闘い」です。

毎回は位置される場所はかわるのですが、仕事内容は誰でもできる軽作業です。ひたすら流れてくるパンを箱の中に詰めたり、パンの中に入れる具をひたすらのせたり、そんな作業の繰り返しです。人によって合う合わないはあると思いますが、時間を過ぎるのを待つ仕事は僕には合わなかった気がします。

もう黙々と仕事を知るのでいかに思考を操作したら時間が過ぎるのを早く感じるか、そんなことばかりを考えていました。パン工場にはほとんど窓がないので深夜でも特に問題はありませんでしたが、やはり夜勤はなんか心も「夜」な感じになりました。

外国人労働者の方もたくさんいて、ネームプレートに大きく「ゴンザレス」などとかいてありました。だいたいの人がかたことの日本語で話しているので、特に英語学習には役立つことはなかったと思います。

工場によっては製品としてだせないパンを食堂で無料で従業員が食べれるようになっているという特典がありました。ただ持ち帰りはできないのでそこで食べるしかできません。パンて一度にそんなにたくさん食べれないですよね。

 

1.中華まん工場(深夜)

f:id:kanaeruEnglish:20201019134007j:plain

英語学習に役立った度 ☆☆☆☆☆(星なし)

これも「パン工場」で行われるバイトでした。ひたすら流れてくる「中華まん」に火で焼かれた「印」を中華まんの表面にペタペタする内容でした。来る日も来る日も「あん」「にく」などの焼き印をペタペタする毎日で。このときが一番「オレこのままでいいのかな…」と自分の現状に疑問を持った時でした。

中華まんの製造過程とか、ちょっとお試しでやるには面白いとはおもうのですが、何時間もペタペタし続けるのはなかなか大変です。もう大分前のはなしなので、いまはもう機械が自動で焼印をつけていたりするんじゃないかなと思います。

 

3. 倉庫整理

f:id:kanaeruEnglish:20201019134806j:plain

英語学習に役立った度 ☆☆☆☆☆(星なし)

日付順に並びかえたり、棚卸をしたり、そんな感じの軽作業でした。どちらかというと力仕事なのですが、そこまで重いものを運んだ記憶はないです。

この手の仕事は一日中忙しいということがあまりなく、結構空き時間があったりします。何もしていないとなんか言われそうなのですが、やることもないので結局うろうろするしかないという気まずい時間が結構ありました。

 


 

なにかしら英語学習につながりそうなアルバイトをしようとは思っていたのですが、短期でサクッとできるアルバイトも結構してしまいました。そんなにたくさんの日数ではありませんでしたが、英語学習はともあれ、まぁいい経験だったかと思います。何事もやってみないとわからないですからね。

 

登録者1000人ありがとう!! ↓ ↓

stand.fm

 

「6年」費やしてしまった僕の「しくじり」 ↓ ↓

www.kanaeruenglish.work