だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

【ダバダバ分かる基礎英語】(代名詞)⑥ 色の違う5人組「彼らのグリーン」決めセリフは「ゼイ!!」「ゼム!!」

f:id:kanaeruEnglish:20201111185728j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です。

今週は「代名詞」について一緒に学んでいきましょう!! 「代名詞」という言葉は気にしなくても大丈夫ですが、中学生もなかなか頭に入りにくい文法のような気がします。とてもカンタンなので今週で一気に整理して覚えてしまいましょう!!

 

1.「彼らのグリーン」が入れる場所

f:id:kanaeruEnglish:20201111185808j:plain

「彼らのグリーン」は「代名詞」です。代名詞も「名詞」なので入れるところは青の部分になります。「名詞A」に入った場合は「ゼイ」(they)、「名詞B」に入った場合は「ゼム」(them)になります。

「they」「them」は似たようなスペルの単語が多いことからなかなかに覚えにくい単語です。一気におぼえようとするのではなく、ひとつずつ確実におぼえていくことがおすすめです。まずは「ゼイ」「ゼム」を上の文作り表に合わせて覚えていしまいましょう。

 

2.「彼らは私を愛しています」

早速実践と行きましょう!! 「彼らは私を愛している」を英訳してみましょう。まずは自力で英文にしてから下の文作り表に進んで下さい。

f:id:kanaeruEnglish:20201111190544j:plain

「名詞A」に入るのは「彼ら」ですので「Aバージョン」の「ゼイ」(They)が入ります。そして「名詞B」には「私」の「Bバージョン」である「ミー」(me)が入ります。というわけで正解は「They love me」になります。

「They」は「彼ら」という意味なので少なくとも2人以上はいることを表しています。2人以上いればさみしくないので「さみしいのS」は発動しないこともしっかりおさえてくださいね。

 

2.「私は彼らを愛しています」

今度は先ほどと逆の立場になった文を作ってみましょう。「名詞A」「名詞B」にそれぞれ何が入るか、入る単語がわかれば「Aバージョン」「Bバージョン」によって形をかえればOKです。それでは「私は彼らを愛しています」を英訳してみてから下の文作り表に進んでください。

f:id:kanaeruEnglish:20201111191359j:plain

「名詞A」→「私」は「Aバージョン」だから「I」(アイ)

「名詞B」→「彼ら」h「Bバージョン」だから「them」(ゼム)

というわけで答えは「I love them」です。

 


 

正解することも勿論大事ですが、「なんでこの文になったのか」その根拠をしっかり整理することがとても大事です。なんとなくで作った文は仮に正解でも自信をもって口から発することはできません。逆に「根拠」をもって作った文には自身をもてるのでくちごもったりせずにはっきりと言葉にできるはずです。

 

「stand fm」ラジオ音声でも説明しています ↓ ↓

stand.fm