だばだばわかる基礎英語♡英語独学勉強法(カナエルの英語部屋)

人口2900人の村(過疎化進行中)で奮闘する英語講師が語る英語あれこれ

英語講師のだばだば日記⑯そろそろブログ疲れが…

f:id:kanaeruEnglish:20201121213720j:plain

みなさんこんにちは。

カナエルの英語部屋です。

 

皆様のおかげでここまでブログを続けてくることができましたが、最近少し「ブログ疲れ」を感じるようになってきました。この記事が連続「236」記事目になるのですが、疲れながらムリヤリ続けてもいい内容はできないと思うので、そろそろ週1ペースにしようかと考えるようになってきました。

今日はそんな心境あれこれの「だばだば日記」です。

 

「毎日更新」するべきか否か?

f:id:kanaeruEnglish:20201121213425j:plain

 

1.1日のリズムが作り安い

毎日更新の良いところは「日々の仕事のリズムを作るポイント」になるところだと感じています。毎日決まった時間に計画通りに仕事をこなすことは一日のリズムを作りやすいことを実感しました。僕の場合は自営業なので、自分で行動予定を中で気のゆるみがあると結構だらだらになったりしてしまいます。「ポイント」となる時間を添えることで修正がしやすくなりました。

2.継続日数を止めたくないという「意地」

良く考えれば「継続」するための気持ちの支えですが、悪くいえば継続させるためだけにブログを書いている原因にもなります。どっちの要因にもなりかねないだけに、毎日更新には賛否両輪ありますよね。

毎日継続はブログの「鮮度」を維持できると思います。しかしいくら鮮度が良くても味が悪くてはダメですよね。鮮度を保ちつつ良質な内容のブログを書くことが一番だとは思いますがなかなか難しいですね。

3.何のためのブログか

結局は何のためにブログをかいているのかというシンプルなことを再認識することが大事だと思います。貴重な時間を費やしてブログを書く意味は何なのか?ブログを書くことが自分のためになっているのか?人の役に立っているのか?趣味としてやっているのか収入を得ることを目指すのか?本業につながるのか?結局「自分次第」ではありますが、目標のために毎日更新をする必要があるのかどうかをシンプルに考えればいいんですよねきっと。

4.毎日更新を止めようとすると数字が上がる

ただの「あるある」ですが、ちょっと休もうかなと思うとアクセス数が多くなってきたりしませんか?「もうちょっと頑張れよ」と言われている気がするんですよね。実際にブログ疲れを感じ始めた先週あたりからGoogleからのアクセスが伸びてきてるんです…「天の声」を信じてもう少し毎日更新しようかな…

 

そんなこんなでだらだら語らせていただきました。なんにしても引き続きブログを楽しんでいきたいと思います。いつもこのブログに足を運んでスターやはてブを残してくれる皆様には本当に感謝です!! 皆様無しではきっと10日も続かなかったと思います~

 

ラジオでもカナエルの英語部屋 ↓ ↓

stand.fm