ダバダバわかる基礎英語♡カナエルの英語部屋

月~金朝7:30更新 35歳まで英語力ゼロ→現在英語講師 「standfm」で音声学習!!

英語講師のだばだば日記⑳スーパースティション

f:id:kanaeruEnglish:20201107114033j:plain

みなさんこんにちは。カナエルの英語部屋です。

ここ最近寒い日が続いていますね。僕の住む長野県小谷村はもともと日本海に近い豪雪地帯でここ数日大雪となっています。昨年までは雪が少ない冬が続いていましたが「今年は降る年」と村に長く住む人たちは言っていて、実際この大雪の状況です。

村の人たちの根拠は俗にいう「迷信」というやつですが、今回は見事にその通りになりました。やっぱり地元の方はしっかり地元のことが分かっているんですね。ちなみに「迷信」は英語で「スーパースティション」(superstition)といいます。

1.「カメムシ」が少ない年は雪が降る

f:id:kanaeruEnglish:20201218175552j:plain

寒くなってくると温かい家の中に出てくるカメムシですが、今年は例年に比べてカメムシの数が少なかったです。「カメムシの少ない年には雪が多い」と地元では言われていますがドンピシャでした。おそらくこれまでにカメムシの量と雪の量を地元の方は肌で感じているのではないかと思います。根拠はないけど結果が出てるだけにすごいと思いました。

2.「テントウムシ」が多い年は雪が降る

f:id:kanaeruEnglish:20201218175811j:plain

 これまで僕の部屋にいらっしゃったことのなかった「テントウムシ」でしたが今年はまばらに部屋に入ってきて珍しいと思っていましたが。「テントウムシの多い年には雪が多い」という迷信もあるようでこれまたドンピシャリ。「虫の知らせ」とはちょっと意味は違うかもしれませんが「虫予報」侮りがたしです。

3.「ラニーニャ現象」の年は雪が降る

f:id:kanaeruEnglish:20201218180231j:plain

これはスーパースティションというより気象学ですが、「ラニーニャ現象」の時は雪が降りやすいそうです。「エルニーニョ」と併せて遠い昔に学習したような記憶がありますがどんな現象なのかは全く覚えていません!!(笑)。とにかく「ラニーニャ」といわれたら「雪」、細かいことは専門家に任せて、僕らはその情報の恩恵にあずかりましょう。

昨日も結構雪が降りました。季節の変わり目ということでどうぞみなさまお体をご自愛いただき良い年をおむかえください。あ、ブログは引き続き毎日更新の予定ですので引き続きよろしくお願いします!!