ダバダバわかる基礎英語♡カナエルの英語部屋

月~金朝7:30更新 35歳まで英語力ゼロ→現在英語講師 「standfm」で音声学習!!

あなたは分かるか!? 大学受験レベルの単語に挑戦!! ③

f:id:kanaeruEnglish:20201221125147j:plain

みなさんこんにちは。カナエルの英語部屋です。

先週は「高校入試レベル」の単語に挑戦していただきましたが、中学レベルの単語では物足りない方も多かったのではないかと思います。ということで今週は「大学入試」レベルに挑戦いただこうと思います。ざっくりといえば英検2級レベルの単語です。

英検2級レベルと聞くと難しいイメージが強いかと思いますが、英語で日常を送るには最低限知っておくべき単語レベルです。日本では英検2級は履歴書に書ける最低の英語レベルになります。また小学校で英語を教えることができる人の目安も英検2級です。いろんな意味で重要なこのレベルの単語に是非チャレンジしてみてください!!

1.plot 「陰謀」「策略」

f:id:kanaeruEnglish:20201221125541j:plain

「plot」は何かをたくらむような意味で「陰謀」「策略」といった意味になります。「計画する」という意味では「plan」がおなじみですが、「plot」のほうが「策略」的なイメージが入っているところでニュアンスの違いを出せます。

映画や小説などの物語の「筋書き」という意味でも「plot」は使われます。「小説のプロット」という感じでカタカナ英語としても使用されてます。その道の方には定番の言葉だと思います。

2.undergraduate 「大学生」「(大学の)在校生」

f:id:kanaeruEnglish:20201221131541j:plain

「graduate」は「卒業する」という意味でその単語の前に「under」がつくので「卒業の下」ということから「まだ卒業していない」ということになり「在校生」の意味になります。この言葉は大学院生との区別するためのもので在校生でも「大学生」になります。ちょっと難しい言葉かもしれませんが、映画などを英語でみるときにこの言葉がでてきて理解できたらちょっと自分が凄いと思えたりしますよ。

3.prey「獲物」「えじき」

f:id:kanaeruEnglish:20201221155606j:plain

「prey」はエサにするための獲物という意味合いがあります。映画やアニメで宇宙から攻めてきた宇宙人が人類を獲物にするなんていうフィクションがあったりしますが、その獲物にあたるものが「pley」です。よく「映画を字幕なしで見たい」なんてききますね。その目標を達成するためには英会話もそうですが英単語も重要です。

 

「stand fm」でも英単語覚えられます。 ↓ ↓

stand.fm